■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
追加オーダー。
今日は授業の進行が慌しくて昨日『名前を漢字で書いて!』と
頼んできた二人とはあまり話しが出来ず保留中なのですが、、、
(でも楽しみにしてるらしい。忘れてるかと思ってたのだけど…)
昨日の私たちの話を聞いていたらしく今日は新たにタイ出身の
クラスメイトの男の子(17歳!若い!)もノートの端っこに自分の
名前を書いて私の所に持ってきました~。

いやーん。私、モテモテ!? 

って、それは冗談ですが何だか責任重大になってきてません?
あまり変なのにしないように気をつけねば。。。

でも昨日ネットで色々検索してみたら、この手のリクエストは
意外と多いみたいですね~。
ただ音を当て字にするだけでなく、名前の意味から意訳したり
あとは『シェル=貝』という風に音からの意訳(?)なんていう
応用編も紹介されていてビックリ。

うーん、、、
もっと色んな意味で自分にセンスが欲しいと本気で思う…。

語学学校☆英語 | 21:24:15 | Trackback(0) | Comments(4)
俺の名前は?
語学学校のクラスメイトのトルコ人男性二人から名前を日本語で
書いてくれと頼まれたので、カタカナで書いたところ大ブーイング。

『漢字で!』…というのです。

ただでさえ、彼らの名前は日本人には馴染みの無い音なので
カタカナでも大変なのに、漢字ってどうすればよいの?

こういう場合、私の独断と偏見で勝手に当て字を考えて命名
しちゃってよいのでしょうか。っていうかそうするしかないのよね!?

授業終わり間近にその話題になったので、説明に困って私が
悩みまくってたら『ホームワーク』って事になってしまった…。
っていうわけで、家に戻って辞書片手に迷い中。
センスが問われるよねーこういうの。

続きを読む >>
語学学校☆英語 | 21:30:12 | Trackback(0) | Comments(8)
語学学校雑感
今週は語学学校再スタートで、頭がイッパイ。結構疲れました。
午前学校~午後昼寝というパターンがすっかり定着。

再スタートと共に、上のクラスを勧められたたりしてすごく悩んだ
のですが結局同じクラスで続ける事にしました。
私が居るのは学校の中だと下から2番目のクラス。
下から2番目と言ってもかなり内容は入門的で、挨拶とか時計の
読み方とか一日の行動を文章にするなんていう日本で言うと多分
中学1年位のレベルじゃないかと思う。
『そういうこと』を初めて勉強する人たちと一緒に授業を受けるワケで
一応日本で大学受験まで経験した身としては確かに若干物足りない
面もある。。。でも恥ずかしながら、英語を『自主的に』勉強するのは
ほぼ初めてな私には新鮮にも感じられる内容でもある。。。
(学生の頃は勉強嫌いだったからねー。一夜漬け万歳な子でした…)

ぐるぐると一週間悩んだ結果、クラスは変更せずに続ける事を決意。
理由は先生もクラスメイトも私に合ってると感じたから。
今週から学校のクラスが再編になって先生もクラスメイトも新しく変った
のですが、新しい先生がすごく熱心でかつ内容がとても実践的。
そして生徒の事をとにかく良く見てる。
先生一人に対して生徒が10人弱なので『出来る人だけ喋りがち』
だったり『理解してないのに進んじゃう』という事が起こりがちだけれど
今の先生は生徒の中にどんどん入っていくのでそういうことが無い。
会話練習も前の先生は『ハイ隣の人と練習してくださ~い』と言って
適当に時間を置いたら『じゃぁ次のレッスンにうつりまーす』と言う感じ
だったのだけど今回の先生は自ら生徒の中に割り込んで『よし、ハナ
次は僕とやってみよう』みたいな感じだったり『テキストは2人の会話例
だったけど次は3人だとどうなるか僕を交えてチャレンジしよう』みたいな
感じでフォローしつつもステップアップしていくというスタイル。
自分がトレーニングされてる実感がすごく湧いてくるのですよねー。
それから、前のクラスメイトに対して今回のクラスメイトは割とのんびり
した雰囲気なのです。こちらに来て、外国の皆さんが勢い良く発言する
パワーに圧倒されまくりの日々でしたが、新しいクラスの人達は私でも
何とか発言出来るテンポとノリなので頑張れそうかな~と思うのです…。

短期留学みたいな感じで生徒もどんどん入れ替わり立ち代り入って来るし
先生も定期的に変るみたいだけど、今の自分が心地良いのが一番かな
という目線で決心してみました。ナニゴトも自分の意思次第というのも
外国らしく、そういう経験も初めてで勉強になったなー。
…という感じで、語学学校再スタートの一週間が終わりました。
これからしばらくは学校+主婦業が私の生活の軸になって行くのかな。
時間はたっぷりありますからね、、、焦らず無理せず頑張ろうと思います。

語学学校☆英語 | 19:10:49 | Trackback(0) | Comments(8)
お疲れ様ってナニ?
語学学校に毎日通ってると、さすがに疲れる。
朝からお昼までのクラスに通っているので、帰ってきてお昼を食べたら
昼寝三昧の日々。しかもベッドに入って本気で眠るのが日課。
昨日は夫の帰宅まで熟睡。帰ってきた夫に起こされ慌てて夕飯の支度…。

しかも疲れてるのか甘いものが食べたくて食後のデザートは欠かさない。
そろそろ体重計に乗るのが怖くなってきたぞー。
トライフル
写真はTESCOのトライフル。イチゴゼリーとスポンジケーキとカスタードが
重なってるイギリスで定番のスイーツです。
トライフル
外国の市販のスイーツって甘くて美味しく無さそうという先入観があったけれど
イギリスのスーパーのカップデザートは割と美味しい。
こってり系が多いから苦手な人は苦手かな~と思うけど私は好きです。
しかもこの手の商品は各スーパー毎にオリジナルの商品を並べているので
食べ比べが楽しいのですよ~。ますます体重計が怖くなります。ホントに。

ところで、今日の授業の帰り際、先生に日本でお店とか色々な場所で
『お疲れ様で~す』と言ってるのをよく聞いたけどあれはどんな意味?…と
質問された。(先生は駅前留学で有名な日本の某社で教えてた経験がある)
ハッキリと『お疲れ様で~す』と発音されたわけではなくモノマネ的な感じで
説明されて響きとシチュエーションから察するに『お疲れ様で~す』の事を
言ってるんだろうなぁ、、、と感じ、『お疲れ様で~す』と言ってみると
『ソレだ!』と言われ説明を求められる。一緒に働いてる人同士がする
挨拶だと言いたかったんだけど上手く言えなかったなぁ。。。しかも、私の
説明も何だか違う気もするし、、、アレってホント日本特有の挨拶だろうし
日本独自の精神構造から発する言葉って感じがして非常に難しい…。
英語はもちろん、日本の事ももっと知らなきゃ!と感じた今日の出来事でした。

語学学校☆英語 | 03:27:47 | Trackback(0) | Comments(10)
再スタートの悩み
今日から語学学校が再スタートしました。
私の行ってる学校は今日から新学期というか、クラスの再編でした。
で、私は今までと同じ初心者クラスに配属。
前に一緒だったクラスメイトたちはめでたく進級したらしく一つ上の
クラスに変ったようで、今日の教室は顔ぶれが一変。

先生は日本の英会話教室で教えていた人らしく授業も分かりやすい。
(↑駅前留学で有名な潰れちゃった某英会話学校で教えてたらしい)
授業も、自己紹介の仕方や名前や電話番号を交換する際にスペルを
聞き返したり、番号を確認したりする際の言い回しなど、簡単と言えば
簡単だけどコレができないと困るということばかりなので役に立ちそう。

でもねー、日本で教育を受けた私には若干簡単な内容なのですよね…。
日本人のスタッフがいらっしゃるのですが、その人も『簡単過ぎでは?』
…としきりに心配してくださる。前のクラスメイトと一緒のクラスでも良いし
テキスト的にはさらにもう一つ上のクラスでも大丈夫なのでは?…と
おっしゃってくださるのですが、どうすべきかすごーく迷ってる。。。
だってテキストが理解できても発言出来なければ英会話の勉強としては
意味が無いわけで、、、(日本人の生徒は同じ事で悩む人が多いらしい)

簡単なところから積み上げて自信を付けていくというのが良いのか
それとも上のコースにしてちょっと大変でも積極的に食らいつく方が
良いのか悩みドコロなのですねー。正直かなり迷っている…。

日本人スタッフさんがおっしゃるには、みんな勢い良く喋っているけど
内容は目茶苦茶なのだそう。だから私が出来なくてみんなの発言が
分からないわけじゃないから心配しないで…との事だけれど、、、
そういうのって日本人的には理解し切れない面もあるのですよねー。
でもココは外国なのだから喋ったモン勝ちという面もあり、モジモジ
しないでチャレンジした方が良いのかなーと思ったり、無理せず
一歩一歩私らしく日本人らしくコツコツ勉強も良いのかなと思ったり。

再スタートと共にぐるぐると悩みの絶えない月曜日なのでした。

語学学校☆英語 | 22:02:49 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。