■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
両親学級スタート!
NCTという団体が主催する両親学級に申し込んでいたのですが、
いよいよスタートしました。

地域ごと、少人数で開催されるコースで、受講料はかかるけど
内容がとっても良い!…との評判は聞いていたのですが、
私の場合『英語力に問題あり』なので、無理無理無理~と思って
いたのです。

ところが夫も同僚から勧められたらしく、『行ってみようか~』と
乗り気になってくれたので思い切って参加することを決意。
…ウチの夫の職場には、日本人じゃない、しかも最近子供が
生まれたばかり、という方が何人か居るらしく、夫が彼らから
入手してくる情報が非常に有益なんですよねー。感謝☆


で、ドキドキしながら本日第一回目に参加してきました。
朝からお昼まで、午前中をたっぷり使ったコース内容でした。
自己紹介、今後学びたいことの話し合い、分娩の流れの説明、
あとは、女性が陣痛で苦しんでる間パートナーはどうやって癒す
べきか、みたいな内容もありました。
他には、女性陣が男性に聞かれたくない内容の講義を受けてる
際には男性陣は別室でストッキングの中にペットボトルとか色々
詰め込んで実際の妊婦さんのお腹の中にはどれ位の重量の
物が入っているのか、なんていうのを作成したりしてました。
夫の話では、洋服を脱いで実際にお腹に装着してみたりして
かなり盛り上がって面白かったそうです。
あとから男性陣が作成した作品(!?)を持たせてもらいましたが
あまりの重さにビックリ。
あんなに重いものをお腹に抱えて過ごしてるなんて、偉いぞ自分
…なんて思っちゃいました。

外国の勉強会らしく、ディスカッションや質問が多く、当然ながら
英語!英語!英語!なので、正直言って分からないことも沢山
あるのですが(…というか、分からないことのほうが多いかも、、、)
私の英語力が低いことは最初の挨拶の時点で一目瞭然なので
皆さん暖かく見守って下さって、情け無いやら有難いやら。。。
でも仲間に入れてもらって、雰囲気を味わうだけでも、学ぶことが
本当に多いです。海外出産の思い出の一ページとして、頑張って
最後まで通いたいなーと思います。
ちなみに週末&平日の夜に全6回、約二週間のコースです。

よーし、頑張るぞー。


ウチは夫もそんなに英語が得意じゃないので、講師の先生も心配して
下さって、休憩時間に『話すスピードとか、大丈夫?』と声を掛けて頂いて、
本当に有難かったです。

『聞くほうはだいたい分かるんだけど、話すのはちょっと難しいんです。』
…と正直に言ったところ、先生のお母様はイタリア人で、先生ご自身が、
イタリア語に対して、そういう経験を沢山してるから、あなたの気持ちを
理解できる、だから心配しないで…と仰って下さって、肩の力が抜けました。

自然に、ああいう暖かい言葉が出てくる女性って本当に素敵です。
まだ始まったばかりだけど、思い切って申し込んで本当に良かった~。


…夫も、色々勉強になったようで、それは私にとっても大きな収穫。
写真や模型を沢山使った講義はさすがに男性には刺激が強すぎたのか
疲れちゃったようで、ウチの夫、今夜は19時半に夕食も食べずに就寝。
最初リビングでうたた寝してたんですが、いつの間にかベッドに移動して
本格的に寝ちゃってました。(笑)    
夫も、父親業の第一歩を踏み出してるんですよね。頑張れー。
スポンサーサイト
UK妊娠・出産 | 06:36:01 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
行こうと思っただけ凄いよ~><

当然普通の生活会話とは違うから
わからないことも多いでしょうね
でも今まで頑張って
学校通ったりしてきたハナさんだから
何回か行ったらきっとわかるようになってくるんじゃないかな?

がんばってね^^
2009-09-13 日 14:17:07 | URL | おまめ [編集]
両親学級、よい先生のめぐり合えてよかったですね。
二週間に6回も!なんて過密スケジュールなんでしょう。
気をつけて通ってくださいね。

男性は女性が思っているよりもっと、妊娠出産を神秘的にとらえてしまうんだなあというのが私の実感でした。自分で体験できないからかな。
疲れて眠ってしまう程真剣に取り組んでいた旦那様は素敵ですね。
私は日本で出産しましたが自宅出産でした。
だから旦那様の手助けもたくさん必要でした。
助産婦さんに、出産は一人でがんばることではないんだよ みんなの力を借りていいんだよって言われて、肩の力が抜けたのを思い出しました。
あのときの、ふんわりとした空気を思い出す、こんな機会を下さってありがとう。
2009-09-14 月 07:04:30 | URL | ちゃこ [編集]
☆おまめさん☆
出産も現地病院なので英語だし、これからこちらで
子育てするとなると躊躇してちゃダメかなーと思って
勇気を出して申し込みました~。
先生が模型とか、写真とか沢山見せながら教えてくれるので
出産関連の単語の予習をしておけば何とかなりそうな感じ…。
でも、育児に対する自分の考えとかを求められると、やはり
ちょっと辛いなーと感じました。
先生や一緒に受講してる人たちが良い方ばかりなので有難い!
2週間、頑張ってみようと思います~。
2009-09-14 月 17:22:17 | URL | ハナ [編集]
☆ちゃこさん☆
自宅出産をご経験なさってるのですね~。
それは、とてもとても貴重な体験ですね。。。

日本での妊娠・出産は経験がありませんが、こちらでは
夫婦で取り組むという意識が日本より強いのかな、、、と
感じています。職場の理解もあるので、夫のサポートも
受けやすく、すごく心強いです。

私は一人で頑張ってしまう性質なので、みんなに助けを
求める、、、というのが今ちょうど直面している課題です。

『ふんわりとした空気』という、ちゃこさんの言葉が心に
沁みました。私もそんな時間を持てたら良いな、、、と思います。
2009-09-14 月 17:33:24 | URL | ハナ [編集]
おつかれさま!クラスの先生にもメンバーにも恵まれたようでなにより。私の最大の収穫は、出産の知識だけでなくて、夫の意識改革とママ友でした。出産だけでなくて、育児も周りに頼っていいもの、甘え上手になってしまった方が、ママライフが楽しくなるし、母親の精神状態って、子供にとって一番大事だと思うから。ご主人と二人三脚で、残りの会も頑張ってね!かげながらエール送ってまーす♪
2009-09-15 火 22:35:04 | URL | emy [編集]
☆emyさん☆
そうそう、夫の意識改革は本当に収穫ですねー。
NCTへの参加を決めたのも、結局は夫の同僚達と夫の
英語のプライベートレッスンの先生からの後押しでした。
これから講習に参加することで、更なるパワーアップを
期待しております~。
なんか、私達のグループは意外にも男性チームが積極的
な感じで、すでにパブへのお誘いメールが飛び交ってます。
夫にも良いパパ友が出来てくれることを願ってます。

甘え上手になることって、妊娠出産における私にとっての
最大の課題なんじゃないか、、、と、最近感じています。
はやく上手になれるように、がんばります~。(笑)
2009-09-16 水 02:40:25 | URL | ハナ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。