■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
NCT終了
ハードスケジュールだったNCTの両親学級が無事終わりました。

いやー、大変だったけど楽しかった!


英語は、もちろんよく分からなくて、かなり妄想で解釈しているので
こちらで習得した知識を報告することは出来ませんが、英国の出産
事情を色々知ることが出来たし、日本人とは違った観点から考える
機会を持てたことが本当に良い経験になりました。

「○月前半の予定日の人のコース」「○月後半の予定日の人のコース」
という感じで、かなり狭い期間での出産予定日の人を集めてのコースで
しかも、自分の家の近所のコースを探して参加する形式なので、自宅の
近くにお知り合いが出来るのもこのコースに参加する利点の一つです。
そして、これからのお付き合いに関しても、先生がさり気なーく誘導して
下さるので、私も早速お仲間とお茶の約束をしました☆
夫も「パブに誘われた~」と言ってたので、お互い楽しみが増えました。

臨月に入り、そろそろ産まれてもおかしくない時期に入るので、最近は
準備で何かと落ち着かない日々を過ごしています。
必要な物は一通り揃ったので、今はベビー衣類の水通しとか、入院の
際に持ち込む物の最終確認とか、そんなことをして過ごしています。
体調はすこぶる良好。体重が思ったほど増えなかったせいか自分で
言うのも変だけど、かなり軽快に活動中です。

出産に向けてもちろん不安もありますが、ここまで来たら、覚悟を決めて
前に進むしかないのかなーという心境です。
さてさて、これからどうなることやら。楽しみ半分、不安半分。頑張ります。

スポンサーサイト
UK妊娠・出産 | 17:58:23 | Trackback(0) | Comments(2)
NCT折り返し。
NCTの両親学級、6回のうち3回が終了しました。


土曜日にスタートして、翌々週の土曜までの間に6回なので
結構ハードな日程です。
さすがに疲れて、講義の無い日は家でボーっとしております。

初めての妊娠出産を海外で、、、なので、妊娠発覚してから
色々と日本の事情と、英国の事情とを本を読んで勉強したり
していたので、授業の内容には意外と付いて行けています。

自分自身がどうしたいのか考える良いキッカケになっているし、
また夫も同じ内容の講義を聞いてくれているので、夫の意見も
聞くことが出来て、お互いの中で共通認識が出来てくる感じが
非常に心地良いです。

色んな事に理解を示してくれて、なかなか頼れる感じになって
きました。本当にありがたいことです。
でも、夫の出産にまつわる知識はNCTコースで学んだ事のみ
なので、夫の意見はかなり英国寄りで聞いていると面白い。

『日本では○○だから、その方が良いんじゃないかな、、、』
…と私が言うと、夫から
『いや、でも先生が○○だから、こうしましょうって言ってたよ』
ってな具合で、反論されちゃったりしています。

あと3回講義を受けて、今週末に終了です。
その合間に、パブで懇親会もするそうです。
クラスメイトの妊婦さん達は、まだ皆さん仕事をしているようで
それに加え、NCTの講義も受けてパブにも行っちゃうんだから
本当にパワフルだわー。私もガンバロー。


UK妊娠・出産 | 02:47:29 | Trackback(0) | Comments(6)
両親学級スタート!
NCTという団体が主催する両親学級に申し込んでいたのですが、
いよいよスタートしました。

地域ごと、少人数で開催されるコースで、受講料はかかるけど
内容がとっても良い!…との評判は聞いていたのですが、
私の場合『英語力に問題あり』なので、無理無理無理~と思って
いたのです。

ところが夫も同僚から勧められたらしく、『行ってみようか~』と
乗り気になってくれたので思い切って参加することを決意。
…ウチの夫の職場には、日本人じゃない、しかも最近子供が
生まれたばかり、という方が何人か居るらしく、夫が彼らから
入手してくる情報が非常に有益なんですよねー。感謝☆


で、ドキドキしながら本日第一回目に参加してきました。
朝からお昼まで、午前中をたっぷり使ったコース内容でした。
自己紹介、今後学びたいことの話し合い、分娩の流れの説明、
あとは、女性が陣痛で苦しんでる間パートナーはどうやって癒す
べきか、みたいな内容もありました。
他には、女性陣が男性に聞かれたくない内容の講義を受けてる
際には男性陣は別室でストッキングの中にペットボトルとか色々
詰め込んで実際の妊婦さんのお腹の中にはどれ位の重量の
物が入っているのか、なんていうのを作成したりしてました。
夫の話では、洋服を脱いで実際にお腹に装着してみたりして
かなり盛り上がって面白かったそうです。
あとから男性陣が作成した作品(!?)を持たせてもらいましたが
あまりの重さにビックリ。
あんなに重いものをお腹に抱えて過ごしてるなんて、偉いぞ自分
…なんて思っちゃいました。

外国の勉強会らしく、ディスカッションや質問が多く、当然ながら
英語!英語!英語!なので、正直言って分からないことも沢山
あるのですが(…というか、分からないことのほうが多いかも、、、)
私の英語力が低いことは最初の挨拶の時点で一目瞭然なので
皆さん暖かく見守って下さって、情け無いやら有難いやら。。。
でも仲間に入れてもらって、雰囲気を味わうだけでも、学ぶことが
本当に多いです。海外出産の思い出の一ページとして、頑張って
最後まで通いたいなーと思います。
ちなみに週末&平日の夜に全6回、約二週間のコースです。

よーし、頑張るぞー。

続きを読む >>
UK妊娠・出産 | 06:36:01 | Trackback(0) | Comments(6)
妊娠生活回顧録
ポーランド 花瓶

私の妊娠生活も9ヶ月の半ば。
もうラストスパートな時期に突入しております。
妊娠初期の頃から、なんとなくパソコン嫌いになりまして、
ブログから少し遠ざかり気味だったのですが、最近少し
パソコンと仲良しになってきましたので、今までの経過を
記録してみようかなーと思います。

『自分用メモ』の意味合いが強く、独り言記録・しかも長文
ですので、興味のある方は 続きを読む>> をクリックして
先に進んでくださいませ~。

続きを読む >>
UK妊娠・出産 | 21:52:23 | Trackback(0) | Comments(4)
初!タクシー!
昨日、隣駅の近所のレストランで夕食を食べていたら、、、


夫が腹痛に襲われ、家に帰りたいと言い出したので、
出てきた料理をほんの一口二口しか食べないうちに
お持ち帰り用に包んでもらって帰宅することに。


昨日は午後から気温が下がって、それなのに夫は非常に
薄着で、その上、震えながら空きっ腹にビールを飲んで
私に注意されていたので、『お腹痛い』と言い出したときは
『ほら、やっぱり』という感じだったんですが、(鬼嫁かしら?)
可愛そうなので、一駅の距離だけど地下鉄には乗らずに
タクシーを利用する事にしました。
(いつもは地下鉄に乗らずに歩く距離なんですが、、、)


実は、私達、夫婦揃ってタクシー初体験。


ドキドキしましたが、自宅のある通り名を伝えるとすぐに
場所を分かってくれて、車に乗り込み、家までビューン。
お喋り好きの運転手さんだったため、ずーっと話しかけて
くるのでお腹の痛い夫は若干辛そうでしたが、(苦笑)
無事に家にたどり着くことが出来ました。

ちなみに夫の腹痛は温かい飲み物を飲んだら、あっという間に
治まったようで、ちょっと休んでからレストランから持ち帰った
料理を食べました。

こんなことでもないと、タクシーに乗らずに英国生活を終了
してしまっていたかもしれないので、また一つ良い思い出が
出来ました。

続きを読む >>
日々のこと | 21:06:48 | Trackback(0) | Comments(4)
バスの中にて。
今日、バスに乗っていたら、年配男性に話しかけられた。

英国人女性を妻に持つ、イタリア人とのこと。


お喋り好きなお年寄りってどこの国にも居るもんだなぁと思う。
あまりにもしつこい人は嫌だけど、適度なお喋りは楽しいので
話しかけられたらお相手することが多いです。

今日のイタリア人男性は、別れ際に『グッド ラック!』って
言葉を残して去っていきました。かっこいいなー。
さり気なくて良い感じでした。さすがイタリア人っ!



バスで向かった先は、Shepherd's Bush付近の生地屋さんが
沢山並んでいる通り。
ちょっと異国情緒が漂ってますが、手作り好きには堪らない
スポットです。発見以来通い詰めております~。
何度か行ってるんですが、最近お腹が重いので鞄の中身は
極力減らすようにしていてカメラを持ち歩いていないのです…。
なので、写真はご紹介出来ません。。。

出産前にもう一度位は行って、布地をどどーんと大量買い
したい野望はあるのだけど、実現できるかなー。

日々のこと | 08:34:03 | Trackback(0) | Comments(4)
海が見たい。
港町の出身っていうわけじゃないのですが、

『高い所に上ると海が見える』

という環境で生まれ育ったので定期的に海が見たくなります。
夏だけじゃなく、一年中。
なので、ブライトンとか海辺の町には時々遊びに行ってるんだけど
何故かまだちゃんと立ち寄った事のなかったセブンシスターズに
行ってきました。
セブンシスターズ


イギリスならではの景色ですねぇ。。。


一つ前の記事に芝生でゴロゴロするのが気持ち良い~と
書きましたが、海辺でゴロゴロにも挑戦してきました。(笑)
海辺でごろり
初めてイギリスの海岸を見た時には、砂浜ではなく砂利というかむしろ
小石だろう、、、という石で浜辺が埋め尽くされていることにショックを受け、
楽しそうに遊んでいる人たちや、ゴロゴロと日光浴を楽しんでいる人たちを
『この人たち、変だよ。』とか『痛くないのかな~』なんて思った私ですが、、、
そんな石がゴロゴロの浜辺もすっかり見慣れて、ついに私もゴロゴロして
みようかなーと思うまでに成長しました。(成長!?)

チャレンジしてみた結果、、、痛くないです。
海辺の石なので、角が丸いんですね~。座ったり寝転んだりすると、石が
いい感じに動いて体に馴染むので実は意外と快適。
あと砂じゃないので、ほとんど洋服が汚れない。
割と涼しい日でしたが、太陽を浴びた石は暖かくて気持ち良かったです。


そんな私は現在妊娠9ヶ月。
『足元にはくれぐれもご注意を!』の身体ですので、トレッキングシューズを
車のトランクに常備してあります。
トレッキングシューズ
ドライブ中に良さそうな公園や散歩コースを見つけたり、この日みたいに
ちょっと足元に注意が必要そうな場所に立ち寄った際には、履き替えて
散策するようにしてます。何と言っても、安定感が違うんですよねー。
私の中で快適な妊婦生活を送るために欠かせないアイテムの一つです。
(…お腹が邪魔して履くのがちょっと大変なのですが、、、)



ランチは、セブンシスターズの近くで見つけたパブにて。
scanpi.jpg
特に、すごく美味しいってわけでもないんですが、パブに入ると何となく
食べたくなるのがScampi and Chipsです。(写真手前)
フィッシュ&チップスの仲間みたいな感じですが、小さいエビのフライと
ポテトの盛り合わせ。
これとクランベリージュースが私の定番パブご飯です。
夫は奥のハンバーガー。このハンバーガーもなかなか美味しかったです。

この日は、ルイスという町にも立ち寄って、念願のポーランド食器も買ったし、
楽しい一日になりました。
次に海を見られるのは、産後なのだなーと思うと何だか不思議な気分。。。

旅行☆観光 | 02:14:46 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。