■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Bath 
予定の無い週末はドライブを兼ねてちょっと遠くの街に足を伸ばす
ことが多い我が家。2時間程度で行けるBathは何度も訪れてます。

お昼頃着くように出かけて、カフェでランチ後、街をフラフラ2時間ほど
散策して帰宅するとちょうど夕食の頃自宅に到着っていうのが定番。
バース 二階から
建物の色が特徴的な街並みで、ライムストーンという石なのですが
ハチミツ色なんて表現されたりします。
最初は「え、どうしてこれがハチミツ色?」と思いましたが、イギリス
ではこの色のハチミツ、結構売ってます。
なので最近は自然に「あ~ハチミツ色の建物だわ~」と感じます(笑)

Bathには昔の温泉の跡を見学できる施設などがありますが、すでに
以前見学済みなので気ままに街を歩く歩く。
歩行者天国になっているので、のんびり出来ます。そして楽しみも!

例えば、この銅像。
銅像上半身
何の変哲も無い銅像、、、と思われるでしょうが、、、
実は、、、、



銅像全身
ストリートパフォーマンスなんですよっ。
この手のパフォーマーさんは時々見かけるのですが、このオジサンは
ピカイチでレベルが高い!と思います。
真冬の寒い時期に大変ねぇ、、、と思うのですが、実はこのオジサン、
昨夏にウチの両親を連れてBathに行った際にもいらっしゃいました。
真夏の、イギリスにしてはとてもとても暑い日にもこの格好。。。
プロ根性を感じました。それとウチの両親、このオジサンにものすごく
惚れ込んじゃいまして、しつこくしつこく見学していたら、何と握手を
してくれて、『どこから来たの?』なんて言葉も掛けてくれたのでした。
もしBathにお出掛けの際は、ぜひこのオジサンを探してみてください。

それから、こんな一輪車芸人さんも。
一輪車&こども
最初は人もまばらでしたが、最終的にはかなりの人に取り囲まれて
いました。トータル30分位?ザ・パフォーマンスって感じです。
ちょうど見易い位置に場所が空いていたこともあり、最後まで見学。
ナマの英語を聞く良い機会でもあります。
最終的にはこーんな高い一輪車で走りながら火の付いたトーチを
ジャグリングしてました。
一輪車大
最前列で見てたのでかなり迫力がありました~。



そして最後に、個人的イチオシはこの少年。
バケツ少年
素材と大きさの違うバケツをひたすら叩くだけ…なのですが、これが
不思議とちゃんと音楽になってるのですよね~。
『頑張れ!少年!』…と、微笑ましく感じつつも、結構感動モノでした。

この写真たちは、まだまだ寒さ真っ盛りの2ヶ月ほど前の写真です。
これから暖かくなって、ますますドライブのたのしい季節がやってきます。
今年の春~夏もイギリスの街巡り、楽しみたいと思っていますグー

スポンサーサイト
旅行☆観光 | 21:22:07 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。