■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
要る物・要らない物記録・その5
一つ前の記事を書いていて、もう一つテーマが浮かんだので
今日も続けて『要る物・要らない物』を綴ります。

========
こちらに来るにあたって、色んな物を準備しました。
持って来て良かった物、特に必要なかった物を綴ってます。
あくまでも個人的な感想ですがご参考まで。

『紙類編』
何て表現したらよいのか分からないので『紙類』としましたが
ティッシュなど消耗品のお話です。

こちらは基本的に物価が高く、何でも日本の二倍相当が目安。
野菜・肉などの食料品の価格は日本とさほど変りませんし、むしろ
上手に買い物すれば安いのですが、その他の生活用品は割高で、
いちいち日本円に換算したら気が狂います。。。

特に紙関係の消耗品は割高感が強く、トイレットペーパーなどは
12ロール入りで千円前後もします。
箱ティッシュなどもそれに準じて高いですねー。
日本だとちょっと値上がりするだけでニュースになり、スーパーに
買い溜めに走ったりしますけど、、、日本って平和だったなー
懐かしいなーと、しみじみ感じてしまいます。
ホント、こういうモノって大事に感謝して使わねばなりませんね。

でも、イギリスは先進国ですから、お金を払えば買えますし
質もそんなに悪くないです。日本の至れり尽くせりな感じの
鼻かみまくっても痛くないティッシュの品質を追求しなければ
特に支障はありません。
日本でも時々、名の知れないメーカーの激安品を買って失敗
したりする事を考えると、全く問題ない…と私は思う。

駐在でこちらに来られる方は、勤務先から引越し荷物の量に
関する規定があるでしょうから、もし余裕があれば割安な日本で
買って送るのも良い選択でしょうけど、引越し準備で忙しい最中に
買い求めて荷造りする負担を考えると無理して持ち込まなくても
良いかなーと感じます。持ち込んでも保管場所が必要ですし…。

ロール状のキッチンペーパーは日本とさほど変らない価格
なので、こちらのでも充分かなー。柄入りとかも充実してる
ので売り場を眺めるのが楽しい物の一つ。
クッキングペーパー類は、まだこちらのは使用して無いので
分かりません、、、

あえて言うならポケットティッシュは多めにご持参下さい~。
品質云々という問題以前に、あまり使う人がいないのでしょうねぇ。
売ってる事は売ってますが、日本のとはちょっと違う感じです。
それに、道を歩いてて入手できる、、、なんて事は有り得ません。
文化の違いを感じる事の一つです。カルチャーショックと言うのかな?
日本人なので日本のポケットティッシュは心が和みます。
そして頼れる存在だなーと思います。

何だか長くなったのでこの辺で締めます。
あくまでも私の個人的意見ですがご参考まで~。

スポンサーサイト
渡英準備 | 22:09:29 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。