■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
再スタートの悩み
今日から語学学校が再スタートしました。
私の行ってる学校は今日から新学期というか、クラスの再編でした。
で、私は今までと同じ初心者クラスに配属。
前に一緒だったクラスメイトたちはめでたく進級したらしく一つ上の
クラスに変ったようで、今日の教室は顔ぶれが一変。

先生は日本の英会話教室で教えていた人らしく授業も分かりやすい。
(↑駅前留学で有名な潰れちゃった某英会話学校で教えてたらしい)
授業も、自己紹介の仕方や名前や電話番号を交換する際にスペルを
聞き返したり、番号を確認したりする際の言い回しなど、簡単と言えば
簡単だけどコレができないと困るということばかりなので役に立ちそう。

でもねー、日本で教育を受けた私には若干簡単な内容なのですよね…。
日本人のスタッフがいらっしゃるのですが、その人も『簡単過ぎでは?』
…としきりに心配してくださる。前のクラスメイトと一緒のクラスでも良いし
テキスト的にはさらにもう一つ上のクラスでも大丈夫なのでは?…と
おっしゃってくださるのですが、どうすべきかすごーく迷ってる。。。
だってテキストが理解できても発言出来なければ英会話の勉強としては
意味が無いわけで、、、(日本人の生徒は同じ事で悩む人が多いらしい)

簡単なところから積み上げて自信を付けていくというのが良いのか
それとも上のコースにしてちょっと大変でも積極的に食らいつく方が
良いのか悩みドコロなのですねー。正直かなり迷っている…。

日本人スタッフさんがおっしゃるには、みんな勢い良く喋っているけど
内容は目茶苦茶なのだそう。だから私が出来なくてみんなの発言が
分からないわけじゃないから心配しないで…との事だけれど、、、
そういうのって日本人的には理解し切れない面もあるのですよねー。
でもココは外国なのだから喋ったモン勝ちという面もあり、モジモジ
しないでチャレンジした方が良いのかなーと思ったり、無理せず
一歩一歩私らしく日本人らしくコツコツ勉強も良いのかなと思ったり。

再スタートと共にぐるぐると悩みの絶えない月曜日なのでした。

スポンサーサイト
語学学校☆英語 | 22:02:49 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。