■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
要る物・要らない物記録・その3
こちらに来るにあたって、色んな物を準備しました。
持って来て良かった物、特に必要なかった物を綴ってます。
あくまでも個人的な感想ですがご参考まで。

『食器編』
イギリスの賃貸は基本的に家具付です。
そして家具以外にも食器や鍋類など基本的な生活雑貨は
揃っているのが普通だそうです。
ウチは夫が一人で家探しをしたので、実際にヨソのお宅で
どのような食器が備え付けてあるのかはよく分かりませんが
参考までに我が家の食器たちはこんな感じ↓
食器1食器2

ちなみにコレで全てではないです。もうちょっとあります。
頑張って物件を沢山見て回ってくれた夫の感想によると
我が家は食器などは豊富な方だとの事。
好きか嫌いかは別としてまぁ困らない程度は揃ってます。

万が一あまり食器の付いてない家に住む事になってしまった
場合に備えて日本で使っていた食器を一通り送ったのですが
あまり必要なかったな~と感じています。
…結局、使い慣れた物の方が使いやすく、日本から持参した
食器の利用がメインになってしまっていますが、、、

使わない物は大家さんに引き取って貰う事も出来るらしいですが
来客時などに使えるかな~と思ってそのまま置いてあります。

強いこだわりがないのであれば、備え付けの物で充分というのが
私の感想。でもこれは物件にもよるし感じ方も個人差があるかな。
荷物に余裕があればもちろん日本から送っても良いし、身軽な
方がお好みなら備え付けで我慢すると言う手も。
こちらには素敵な食器が沢山あるので、『買う』という選択肢も…。

ただ、お茶碗などの和食器は持ってきたほうが良いかも。
こちらでも買える事は買えるけれど、数と種類はかなり限られると
思うので。私はスーツケースに入れて、木製のお椀を持ってきた
のですがこれが渡英してきたばかりの頃とても役に立ちました。
時差と慣れない生活で食欲も湧かず、お茶漬けばかり食べて
いたので…。『私って日本人なのね~』としみじみ感じました。。。

スポンサーサイト
渡英準備 | 02:05:48 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。