■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3日目終了
語学学校に3日間通ってみての感想を少々。

月曜から通い始めた語学学校。
クラスメイトは約10名。顔ぶれはかなり多国籍。
『すごろく』のようなモノをしたり、グループで話し合ったり
クイズ形式だったりと言う感じで授業が進んでいきます。

日本と違うなーと思うのは答えが一つじゃない場合が
多いことかなぁ。あとはみんな恥ずかしがらずに良く喋る。
間違ってもとりあえず言ってみようという意欲がスゴイ。
例えば自分の答えと先生の答えが違うと、私なんかは
『あー間違っちゃった~』と速攻で正解に書き直しますが
彼らは『俺はこう書いたけどそれじゃダメなの?』などと
その場で先生に確認する。『それでも良いわよ』という
場合もあるし、ダメな場合は先生に解説を求める。。。
そういうパワーに圧倒されっぱなしの日々です。

私はと言えば、、、なかなか上手く発言できない自分に
凹む日々です。
でもこれは英語だからというのもあるけど子供の頃から
あまり授業中に発言するのが得意じゃなかったので、、、
大人になって久しぶりに学校に行ってみて
『あー相変わらず私って発言するの苦手だわ~』と再認識
という感じですねー。

今さらながら『克服せねば!』と奮闘中です。

なんとなーくみんなでワイワイ時間が流れるので楽しいけど
会話する相手も英語を勉強中のクラスメイトたちなので、
正しい発音や正しい文法を話すのは先生のみ。
一人の先生が10人相手にするのでそんなに細かい事までは
教えてくれるわけではないので、結局は自分次第という印象。

でも英語でコミュニケーションする力は付きそうかな~。
語学力そのものよりコミュニケーションに対する意欲が湧く。
あとは英語を勉強すれば、この人たちともっと話せるんだなぁと
思うと頑張ろうという気持ちになれる。
ものすごく当たり前だけど『学校に行けば出来るようになる』
なんていう甘いモンじゃないわーと痛感。
日々の努力が大切だなーとつくづく感じています。
毎日通うのは大変かなと思ったけど、日々の生活にメリハリが
ついて良い感じなのでしばらく続けてみようかなーと思います。

スポンサーサイト
語学学校☆英語 | 23:27:23 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。