■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コッツウォルズ
子連れ初ドライブはコッツウォルズへ行ってきました。
何度も行ってる(多分10回ぐらい?)ボートンオンザウォーターです。


コッツ ドライブ 街並み
イギリスの冬らしい、どんよりした空ですが、新米ママは久々のお出掛けに
上機嫌でございました。


コッツウォルズ クリスマス
ショウウィンドウはすっかりクリスマスムード。
町を流れる川にはクリスマスツリーがあってキラキラで綺麗でした。
…写真を撮ったのですが、もの凄いピンボケ。残念。。。


寒いし、赤ちゃんいるし、、、と、億劫になりがちな冬の外出ですが、、、
思い切って外に出ると、気分がリフレッシュしますねー。
流行中の色んなウィルスを頂戴しないように注意しつつ、ちょっとずつ
外出する機会を増やして行きたいなー。
それにしても、子連れで出かけると家族写真ばかり撮ってしまいまして
ブログに載せられる画像が無いっ!次回から気をつけようっと。

スポンサーサイト
旅行☆観光 | 20:09:10 | Trackback(0) | Comments(2)
海が見たい。
港町の出身っていうわけじゃないのですが、

『高い所に上ると海が見える』

という環境で生まれ育ったので定期的に海が見たくなります。
夏だけじゃなく、一年中。
なので、ブライトンとか海辺の町には時々遊びに行ってるんだけど
何故かまだちゃんと立ち寄った事のなかったセブンシスターズに
行ってきました。
セブンシスターズ


イギリスならではの景色ですねぇ。。。


一つ前の記事に芝生でゴロゴロするのが気持ち良い~と
書きましたが、海辺でゴロゴロにも挑戦してきました。(笑)
海辺でごろり
初めてイギリスの海岸を見た時には、砂浜ではなく砂利というかむしろ
小石だろう、、、という石で浜辺が埋め尽くされていることにショックを受け、
楽しそうに遊んでいる人たちや、ゴロゴロと日光浴を楽しんでいる人たちを
『この人たち、変だよ。』とか『痛くないのかな~』なんて思った私ですが、、、
そんな石がゴロゴロの浜辺もすっかり見慣れて、ついに私もゴロゴロして
みようかなーと思うまでに成長しました。(成長!?)

チャレンジしてみた結果、、、痛くないです。
海辺の石なので、角が丸いんですね~。座ったり寝転んだりすると、石が
いい感じに動いて体に馴染むので実は意外と快適。
あと砂じゃないので、ほとんど洋服が汚れない。
割と涼しい日でしたが、太陽を浴びた石は暖かくて気持ち良かったです。


そんな私は現在妊娠9ヶ月。
『足元にはくれぐれもご注意を!』の身体ですので、トレッキングシューズを
車のトランクに常備してあります。
トレッキングシューズ
ドライブ中に良さそうな公園や散歩コースを見つけたり、この日みたいに
ちょっと足元に注意が必要そうな場所に立ち寄った際には、履き替えて
散策するようにしてます。何と言っても、安定感が違うんですよねー。
私の中で快適な妊婦生活を送るために欠かせないアイテムの一つです。
(…お腹が邪魔して履くのがちょっと大変なのですが、、、)



ランチは、セブンシスターズの近くで見つけたパブにて。
scanpi.jpg
特に、すごく美味しいってわけでもないんですが、パブに入ると何となく
食べたくなるのがScampi and Chipsです。(写真手前)
フィッシュ&チップスの仲間みたいな感じですが、小さいエビのフライと
ポテトの盛り合わせ。
これとクランベリージュースが私の定番パブご飯です。
夫は奥のハンバーガー。このハンバーガーもなかなか美味しかったです。

この日は、ルイスという町にも立ち寄って、念願のポーランド食器も買ったし、
楽しい一日になりました。
次に海を見られるのは、産後なのだなーと思うと何だか不思議な気分。。。

旅行☆観光 | 02:14:46 | Trackback(0) | Comments(8)
パリ旅行の注意点!
そういえば、パリ旅行中にちょっとキケンなシーンを目撃したので
ここに記録しておこうと思います。


場所はオルセー美術館の近くの川沿いの歩道。


私達の数十メートル先を、おそらく日本人だと思われるカップル
(私達と同年代)が歩いていました。

そこに、ヨーロッパ系と思われる小柄な女性が道を尋ねるために
地図を持ってその二人に近付いていきます。
近くで見ている私たちにも、観光地でよくある光景にしか
見えなかったのですが、その女性は地図で手元を隠しながら
地図を持ってないほうの手で、カップルの男性の方のカバンの
外側にあるポケットのファスナーを開けました。

見ていて本当にヒヤッとしました。ほんの一瞬の出来事。
道を尋ねられている側の男性が、危機一髪のところで気付いて
振り払ったため、おそらく被害は無かったものと思われます。。。


諦めて立ち去る、その女性とすれ違いましたが、カジュアルな
服装ですが身奇麗で、いかにも普通の観光客風でした。
人混みでは荷物に注意を払っていますが、午前中の、あんなに
見晴らしの良い、そして適度にひと気のある場所でも油断大敵。
危険が潜んでいるのだな。。。と、身の引き締まる出来事でした。

皆様も、どうかお気をつけ下さい。


旅行☆観光 | 17:37:39 | Trackback(0) | Comments(2)
旅の食事
先週は夫がちょっと早めの夏休みを取り、旅行に行ってきました。






旅先で食べた物達はコチラ。
パリ和食1パリ和食2パリ和食3
パリ和食4パリ和食5パリ和食6

え?日本に一時帰国ですか?
…という画像が並んでおりますが、、、行ってきたのはフランス。
パリには美味しい和食屋さんが沢山あるよーとの噂は友人達から
聞いていましたが、本当ですね。

5泊6日の滞在で、パリ4泊&モンサンミッシェルに1泊という日程
の旅だったんですが、ホテルの朝食以外はラーメン屋とかうどん屋
とか鰻屋とかに通い詰める日々でした。
お店によっては2回足を運んでしまったお店もあったりして…。(笑)
妊婦の為、お酒も飲めないし、あまりコッテリ系も受け付けないので
そんな時はやっぱり日本食。かなり満喫してきました~。
(ラーメンとか餃子とか充分コッテリ系な気もしますけどね。。。)
ロンドンにも和食屋さんはあるけれど、ラーメンとかうどんとか気軽に
食べられるお店が多いのがパリの和食の魅力かなーと思いました。

旅の内容は、パリでは美術館見学と、バーゲン巡り!
念願のモンサンミッシェルはバスツアーを利用して行ってきました。
長旅なので、体調が心配でしたが元気に過ごす事が出来ました。
天気にも恵まれ、良い写真も沢山撮れたので旅行記を書きたいなー
…と思ってますが、最近あんまりパソコンに長時間向かう集中力が
ないので実現しないかも~。






なので、最後にお気に入りの一枚を載せときます。
モンサン二人の影
モンサンミッシェルにて。

旅行☆観光 | 18:05:42 | Trackback(0) | Comments(2)
Bath 
予定の無い週末はドライブを兼ねてちょっと遠くの街に足を伸ばす
ことが多い我が家。2時間程度で行けるBathは何度も訪れてます。

お昼頃着くように出かけて、カフェでランチ後、街をフラフラ2時間ほど
散策して帰宅するとちょうど夕食の頃自宅に到着っていうのが定番。
バース 二階から
建物の色が特徴的な街並みで、ライムストーンという石なのですが
ハチミツ色なんて表現されたりします。
最初は「え、どうしてこれがハチミツ色?」と思いましたが、イギリス
ではこの色のハチミツ、結構売ってます。
なので最近は自然に「あ~ハチミツ色の建物だわ~」と感じます(笑)

Bathには昔の温泉の跡を見学できる施設などがありますが、すでに
以前見学済みなので気ままに街を歩く歩く。
歩行者天国になっているので、のんびり出来ます。そして楽しみも!

例えば、この銅像。
銅像上半身
何の変哲も無い銅像、、、と思われるでしょうが、、、
実は、、、、



銅像全身
ストリートパフォーマンスなんですよっ。
この手のパフォーマーさんは時々見かけるのですが、このオジサンは
ピカイチでレベルが高い!と思います。
真冬の寒い時期に大変ねぇ、、、と思うのですが、実はこのオジサン、
昨夏にウチの両親を連れてBathに行った際にもいらっしゃいました。
真夏の、イギリスにしてはとてもとても暑い日にもこの格好。。。
プロ根性を感じました。それとウチの両親、このオジサンにものすごく
惚れ込んじゃいまして、しつこくしつこく見学していたら、何と握手を
してくれて、『どこから来たの?』なんて言葉も掛けてくれたのでした。
もしBathにお出掛けの際は、ぜひこのオジサンを探してみてください。

それから、こんな一輪車芸人さんも。
一輪車&こども
最初は人もまばらでしたが、最終的にはかなりの人に取り囲まれて
いました。トータル30分位?ザ・パフォーマンスって感じです。
ちょうど見易い位置に場所が空いていたこともあり、最後まで見学。
ナマの英語を聞く良い機会でもあります。
最終的にはこーんな高い一輪車で走りながら火の付いたトーチを
ジャグリングしてました。
一輪車大
最前列で見てたのでかなり迫力がありました~。



そして最後に、個人的イチオシはこの少年。
バケツ少年
素材と大きさの違うバケツをひたすら叩くだけ…なのですが、これが
不思議とちゃんと音楽になってるのですよね~。
『頑張れ!少年!』…と、微笑ましく感じつつも、結構感動モノでした。

この写真たちは、まだまだ寒さ真っ盛りの2ヶ月ほど前の写真です。
これから暖かくなって、ますますドライブのたのしい季節がやってきます。
今年の春~夏もイギリスの街巡り、楽しみたいと思っていますグー

旅行☆観光 | 21:22:07 | Trackback(0) | Comments(8)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。