■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
息抜き。
昨日は夫にムスコを託して、一人で買い物。
イルミネーション 2009

授乳と授乳の合間を縫って、なので、あまり時間は無いけれど、、、
(搾乳した母乳入りの哺乳瓶を1本残して出かけました。)

それでもスッキリサッパリ気分転換できました。
夫にもムスコにもありがとー。

スポンサーサイト
日々のこと | 23:37:10 | Trackback(0) | Comments(2)
ヒーター壊れる。
今週の初め、我が家の暖房が故障。。。
ガスが付かなくなっちゃったんです。
お湯とかコンロとかは大丈夫だったのですが、暖房だけ付かない。
これから冬本番って言う大事な時なのに。



で、大家さんにお願いしてガス屋さんを手配してもらいました。



そして約束の木曜の午後。
………ガス屋さんは来ませんでした。




その旨、大家さんに報告し、改めて約束した金曜の夕方。
………ガス屋さんは来ませんでした。




そんなわけで、夫も直接ガス屋さんに連絡を取り、約束した土曜の朝。
………ガス屋さんは来ませんでした。





あはー。もう笑うしかない。
さすがに大家さんもキレ気味で、土曜には繰り返し心配して電話をくれて
先方にも強く言ってくれたみたいでお昼頃になって、大家さんから携帯に
「ガス屋さんがあと6分以内で行くよ」と電話が来る。

6分って何だよー、と、思いつつ、待つこと20分。(苦笑)


ガス屋さんがコーヒーを片手に持ってやって来ました。
で、修理をしてもらったのですが、機械の中に水が溜まった?とかそんな
感じの故障だったらしく、ガス屋さんはキッチンに置いてあった花瓶を
勝手に利用して修理開始。(なんか、水を汲むのに使ってました~。。。)
で、あっという間に直りました。10分位?


お喋り好きなガス屋さんで「日本人大好きふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」とか言ってました。
さらに、「昨日お酒飲んだんだ」「だから今日は遅くなっちゃったの」だって。



まあねー、昨日は金曜だったからね、そして今日は土曜日だもんね、しかも
朝からの予約だったしね、多少の遅刻は許しましょう。
でもさー、じゃあ木曜と金曜は何故来なかった?
もうちょっと英語力があったら突っ込みたいトコロ満載でしたが、言えない
自分がちょっと悔しいわー。

修理関連は色々と面倒ですね。この国は。
でも、ちゃんと直ったから一安心。
ちなみに、この数日間はリビングにある暖炉を利用してました。
ガス式の暖炉型ストーブなんですが、全然使ったことがなかったのです。
ホコリまみれだったのですが慌てて掃除してスイッチ入れたら動きました。
この時期、暖房がないと辛いですからねー、助かりました。
リビング以外は寒いのが難点ですが、暖炉のほっこり感もなかなか良かった。
今冬は時々付けて楽しもうかなーと思っています。

日々のこと | 23:37:40 | Trackback(0) | Comments(0)
初!タクシー!
昨日、隣駅の近所のレストランで夕食を食べていたら、、、


夫が腹痛に襲われ、家に帰りたいと言い出したので、
出てきた料理をほんの一口二口しか食べないうちに
お持ち帰り用に包んでもらって帰宅することに。


昨日は午後から気温が下がって、それなのに夫は非常に
薄着で、その上、震えながら空きっ腹にビールを飲んで
私に注意されていたので、『お腹痛い』と言い出したときは
『ほら、やっぱり』という感じだったんですが、(鬼嫁かしら?)
可愛そうなので、一駅の距離だけど地下鉄には乗らずに
タクシーを利用する事にしました。
(いつもは地下鉄に乗らずに歩く距離なんですが、、、)


実は、私達、夫婦揃ってタクシー初体験。


ドキドキしましたが、自宅のある通り名を伝えるとすぐに
場所を分かってくれて、車に乗り込み、家までビューン。
お喋り好きの運転手さんだったため、ずーっと話しかけて
くるのでお腹の痛い夫は若干辛そうでしたが、(苦笑)
無事に家にたどり着くことが出来ました。

ちなみに夫の腹痛は温かい飲み物を飲んだら、あっという間に
治まったようで、ちょっと休んでからレストランから持ち帰った
料理を食べました。

こんなことでもないと、タクシーに乗らずに英国生活を終了
してしまっていたかもしれないので、また一つ良い思い出が
出来ました。

続きを読む >>
日々のこと | 21:06:48 | Trackback(0) | Comments(4)
バスの中にて。
今日、バスに乗っていたら、年配男性に話しかけられた。

英国人女性を妻に持つ、イタリア人とのこと。


お喋り好きなお年寄りってどこの国にも居るもんだなぁと思う。
あまりにもしつこい人は嫌だけど、適度なお喋りは楽しいので
話しかけられたらお相手することが多いです。

今日のイタリア人男性は、別れ際に『グッド ラック!』って
言葉を残して去っていきました。かっこいいなー。
さり気なくて良い感じでした。さすがイタリア人っ!



バスで向かった先は、Shepherd's Bush付近の生地屋さんが
沢山並んでいる通り。
ちょっと異国情緒が漂ってますが、手作り好きには堪らない
スポットです。発見以来通い詰めております~。
何度か行ってるんですが、最近お腹が重いので鞄の中身は
極力減らすようにしていてカメラを持ち歩いていないのです…。
なので、写真はご紹介出来ません。。。

出産前にもう一度位は行って、布地をどどーんと大量買い
したい野望はあるのだけど、実現できるかなー。

日々のこと | 08:34:03 | Trackback(0) | Comments(4)
夏の楽しみ方。


イギリスに来て覚えた夏の楽しみ方。









芝生でごろり
芝生でごろり。(写ってるのは夫の足)

イギリス人の皆様のように、裸同然もしくは水着での日光浴はしませんけど
天気が良いの公園で、日差しが強すぎず、綺麗な所を発見したら『ごろり』と
芝生に横になっちゃいます。
コレがなかなか良い気持ちなんですよねー。
去年は、わざわざレジャーシートとか持ち歩いてましたが、今年はそのまま
『ごろり』でも平気になっちゃいました。
でもそれが、気持ち良いなーと感じる最近の私デス。

歩いていく足
地面の高さで見る景色って、結構新鮮で、なかなか面白いです。
そろそろ秋の気配を感じるロンドン。
どんどん膨れる私のお腹。
この夏の『芝生でごろり』もそろそろ終わりかなー。。。



さてさて、私の妊娠生活ですが、予定日まであと2ヶ月を切りました。
ずーっと『順調』に過ごしてきたのですが、今月半ばにちょっぴり調子を
崩しまして、しばらく安静生活を送っておりました。。。
ですが、気がかり事項も無事に解決し、今は日常生活に戻っております。
今の課題は、安静生活で失った体力を緩やかに取り戻す事でしょうか。
無理せず、のんびりと残りの妊娠生活を満喫しようと思っています。

日々のこと | 17:36:27 | Trackback(0) | Comments(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。