■プロフィール

ハナ

Author:ハナ
77年冬生まれ。
夫の転勤に伴い2008年2月から
ロンドンで駐在生活を始めました。
初めての外国暮らしで奮闘する
毎日を綴っています。
お気軽にコメントを残して頂けると
嬉しいデス。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
要る物・要らない物記録・その6
このカテゴリの記事を書くのは久しぶり~。
今日、ふと思い出したことがあるので書きます。

========
こちらに来るにあたって、色んな物を準備しました。
持って来て良かった物、特に必要なかった物を綴ってます。
あくまでも個人的な感想ですがご参考まで。

『髪ゴム編』
いわゆる髪の毛をしばる(結ぶ?)際に使うゴムの話です。
日本人のイメージする髪ゴムって、フツーはお店で1m位のゴムが
ビニールの入れ物に入って売っていて、それを100円位で買って
自分で好きな長さに切って輪っか状に結んで使うタイプじゃないかと
思うのですが、、、

今のところ、こちらでは既に輪っかになってるタイプしか見かけません。
輪っかになってて、結合部分(!?)が金具で留めてあるタイプが
まとめて10本とか20本とかセットで売ってるのが主流な気がします。
しかも結構カラフル。何色かセットで、絶対この色いらねーって色のが
何本か入ってる場合が多い。そして日本人向けの黒は滅多に無い。
(と、思ってましたが黒はお店によっては扱ってるようです。←後日追記)

渡英前の数年はショートカットだったんですが、こちらに来るにあたって
ボブにして今は伸び放題のロングヘア。
私はブローは苦手だけど、アップスタイルにしたりするアレンジは意外と
得意だし、まとめ髪が好きなのでロングヘアも気に入っているのですが
ゴムがねぇ、、、あの既に輪っかになってるタイプだと、思うように髪が
まとまらないんですよね。しっかり留まらない気がする。
そしてすぐ壊れる。
(金具の所でゴムが切れちゃったり、伸び伸びになっちゃったり、、、)

先日、日本から荷物を送ってもらった際にリクエストして入れてもらった
のですが、やっぱり日本式は便利です~。
なので、イギリスに長期滞在予定の方で黒ゴム派の方は、多少日本で
髪ゴムを用意されると良いかと思います。

あくまで個人的意見ですがご参考まで~。


…自分でこの記事を書きながら「ヘアピン」はどうだろう?と気になりました。
ヘアピンは充分在庫を持って来たのでこちらのお店でチェックしたことが
ありませんでした~。今度、機会があったらまたレポします。

スポンサーサイト
渡英準備 | 06:51:35 | Trackback(0) | Comments(2)
要る物・要らない物記録・その5
一つ前の記事を書いていて、もう一つテーマが浮かんだので
今日も続けて『要る物・要らない物』を綴ります。

========
こちらに来るにあたって、色んな物を準備しました。
持って来て良かった物、特に必要なかった物を綴ってます。
あくまでも個人的な感想ですがご参考まで。

『紙類編』
何て表現したらよいのか分からないので『紙類』としましたが
ティッシュなど消耗品のお話です。

こちらは基本的に物価が高く、何でも日本の二倍相当が目安。
野菜・肉などの食料品の価格は日本とさほど変りませんし、むしろ
上手に買い物すれば安いのですが、その他の生活用品は割高で、
いちいち日本円に換算したら気が狂います。。。

特に紙関係の消耗品は割高感が強く、トイレットペーパーなどは
12ロール入りで千円前後もします。
箱ティッシュなどもそれに準じて高いですねー。
日本だとちょっと値上がりするだけでニュースになり、スーパーに
買い溜めに走ったりしますけど、、、日本って平和だったなー
懐かしいなーと、しみじみ感じてしまいます。
ホント、こういうモノって大事に感謝して使わねばなりませんね。

でも、イギリスは先進国ですから、お金を払えば買えますし
質もそんなに悪くないです。日本の至れり尽くせりな感じの
鼻かみまくっても痛くないティッシュの品質を追求しなければ
特に支障はありません。
日本でも時々、名の知れないメーカーの激安品を買って失敗
したりする事を考えると、全く問題ない…と私は思う。

駐在でこちらに来られる方は、勤務先から引越し荷物の量に
関する規定があるでしょうから、もし余裕があれば割安な日本で
買って送るのも良い選択でしょうけど、引越し準備で忙しい最中に
買い求めて荷造りする負担を考えると無理して持ち込まなくても
良いかなーと感じます。持ち込んでも保管場所が必要ですし…。

ロール状のキッチンペーパーは日本とさほど変らない価格
なので、こちらのでも充分かなー。柄入りとかも充実してる
ので売り場を眺めるのが楽しい物の一つ。
クッキングペーパー類は、まだこちらのは使用して無いので
分かりません、、、

あえて言うならポケットティッシュは多めにご持参下さい~。
品質云々という問題以前に、あまり使う人がいないのでしょうねぇ。
売ってる事は売ってますが、日本のとはちょっと違う感じです。
それに、道を歩いてて入手できる、、、なんて事は有り得ません。
文化の違いを感じる事の一つです。カルチャーショックと言うのかな?
日本人なので日本のポケットティッシュは心が和みます。
そして頼れる存在だなーと思います。

何だか長くなったのでこの辺で締めます。
あくまでも私の個人的意見ですがご参考まで~。

渡英準備 | 22:09:29 | Trackback(0) | Comments(6)
要る物・要らない物記録・その4
こちらに来るにあたって、色んな物を準備しました。
持って来て良かった物、特に必要なかった物を綴ってます。
あくまでも個人的な感想ですがご参考まで。

『食品用ラップ・アルミホイル編』

日本人が、イギリスに来て、質が良くないなーと感じる物の一つ、
それは食品用ラップらしいです。
…サ○ンラップと書きたいところですが、特定の商品名なので
食品用ラップと書きます。。。

まず箱というか刃が切り難い。
そして日本のみたいにピシッとしない。

などが不満の元のよう。
日本人が集まると結構ネタになる話題の一つだったりします。
私自身の感想としては、、、実は私、あんまり使わないのですよねー。
なので、日本の自宅から買い置きしてあったのを持ってきた分で
充分間に合ってるので、こちらのもを買って使用した事が無いのです。
一応、入居時に前の住人が残した物があったので、渡英前から
あまり良い評判を聞いてなかった私は興味本位で品質チェックを
してみたのですが、確かに日本のに比べて粘りやコシが無いかも。
ちょっとカシャカシャした、ちょっと懐かしい感触がしました。
(曖昧な表現でスミマセン…)
なので、こちらに引越し予定の方で、荷物に余裕のある方は少し
多めに用意なさると便利かもしれません。

私の使用頻度は一年に1パック使い切るかどうか…なので、きっと
手持ちの在庫分で駐在生活を終えてしまいそうな予感です。
(…という手持ちの在庫分も、銀行の粗品等の貰い物だったり、、、)

食品用ラップといえば、セットで気になるものはアルミホイル。。。
こちらは、現地調達で充分…というのが私の意見。
実は前の住人の残していった物の中に新品のアルミホイルが
ありまして、、、現在それを使用中の我が家。
特に使っていて不満は感じないです。
(え?前の住人の残していった物を使うなって?あ、スミマセン)
私はラップよりアルミホイルの方が使用頻度が多いので、日本から
持ち込んできた分も、そう遠く無い未来に在庫が切れますが、
こっちで買えば大丈夫~と思ってるので全く心配してません。

最近は、こちらの生活に慣れてきたので、なんとなーく来た当初の
不便な気持ちやちょっとした不満を忘れつつありますが、、、
また思いついたら『要る物・要らない物記録』更新したいと思います。

渡英準備 | 21:43:05 | Trackback(0) | Comments(6)
マイホームその後
日本では戸建てのマイホーム暮らしだった私たち。
今回の渡英にあたり、自宅は貸家することを決意。
私たちの引越し後2週間という素早さで借り手が見つかり
喜んだのも束の間、、、先方の都合でキャンセルに。。。

その後、借り手探しは難航し、そうなってくるとだんだん
『やっぱり貸したら勿体無いかも…』なんて感じ始めたり
『ずーっと借り手が見つからなかったらどうしよう』なんて
ネガティブな気持ちに見舞われたり、、、色々ありましたが
今月に入って借り手が見つかり無事に入居したようです。

夫の実家からも私の実家からも遠く離れた地域に購入した
マイホームだったので、空き家の管理を頼む人も居らず
もちろんローンも沢山抱えていますから、借り手が決まる
までは本当に不安でした。
これからは『大家』になるわけで、大変な事もあるだろうし
自分の家が賃貸とはいえ人手に渡ってしまった寂しさも…。

今回の決断が正しいか否かは本当に分かりません。。。
数年後『コレで良かった!』と思える事を祈るばかりです。

渡英準備 | 23:46:25 | Trackback(0) | Comments(4)
要る物・要らない物記録・その3
こちらに来るにあたって、色んな物を準備しました。
持って来て良かった物、特に必要なかった物を綴ってます。
あくまでも個人的な感想ですがご参考まで。

『食器編』
イギリスの賃貸は基本的に家具付です。
そして家具以外にも食器や鍋類など基本的な生活雑貨は
揃っているのが普通だそうです。
ウチは夫が一人で家探しをしたので、実際にヨソのお宅で
どのような食器が備え付けてあるのかはよく分かりませんが
参考までに我が家の食器たちはこんな感じ↓
食器1食器2

ちなみにコレで全てではないです。もうちょっとあります。
頑張って物件を沢山見て回ってくれた夫の感想によると
我が家は食器などは豊富な方だとの事。
好きか嫌いかは別としてまぁ困らない程度は揃ってます。

万が一あまり食器の付いてない家に住む事になってしまった
場合に備えて日本で使っていた食器を一通り送ったのですが
あまり必要なかったな~と感じています。
…結局、使い慣れた物の方が使いやすく、日本から持参した
食器の利用がメインになってしまっていますが、、、

使わない物は大家さんに引き取って貰う事も出来るらしいですが
来客時などに使えるかな~と思ってそのまま置いてあります。

強いこだわりがないのであれば、備え付けの物で充分というのが
私の感想。でもこれは物件にもよるし感じ方も個人差があるかな。
荷物に余裕があればもちろん日本から送っても良いし、身軽な
方がお好みなら備え付けで我慢すると言う手も。
こちらには素敵な食器が沢山あるので、『買う』という選択肢も…。

ただ、お茶碗などの和食器は持ってきたほうが良いかも。
こちらでも買える事は買えるけれど、数と種類はかなり限られると
思うので。私はスーツケースに入れて、木製のお椀を持ってきた
のですがこれが渡英してきたばかりの頃とても役に立ちました。
時差と慣れない生活で食欲も湧かず、お茶漬けばかり食べて
いたので…。『私って日本人なのね~』としみじみ感じました。。。

渡英準備 | 02:05:48 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。